センセーションカラーセラピー資格 | セラピスト養成講座カリキュラム

センセーションカラーセラピー講座では、センセーションセラピストとして活動できるスキルとセラピストの資格を得られます。

※希望者の方はセンセーションカラーセラピー認定講座を開講するティーチャー資格が得られます。(登録料・認定レポート有)

【カラーセラピー総論】

-歴史-
ボトル型カラーセラピーは20世紀後半に入ってから生まれました。しかし人類は古代から、光と色を「心と体の処方」として用いて来ました。
ヒポクラテス、セルサス、ガレン(ガレノス)、アビセンナ(イブン・シーナ)…医師たちは光と色を「治療」に用い、シャーマンたちは光と色を神秘的な力が宿るものとして敬いました。
また、一神教… キリスト教、ユダヤ教では「神は、光」であり、色は光と同義の存在でした。「カラーの歴史」では、

「人類にとって、光と色はどのような役割を持っていたのか?」

その科学的・神秘的利用法や220世紀のボトル型セラピー誕生に至るまでの流れを学びます。

——————————————————————————–
・カナダ式センセーションカラーセラピー養成講座はこちら
・カナダ式センセーションカラーセラピーとは?
・センセーションカラーセラピーに関するブログ
・フォローアップご希望の方はこちら(他校修了生も歓迎しております)
——————————————————————————–

-色彩心理・カラーテスト-
色彩心理とは何か?色は、人のこころと身体にどのように影響を与えるのか?を理解します。

ボトル型カラーセラピーリーディングの基礎となるリュッシャーキューブテスト

ボトル型カラーセラピーリーディングの基礎となるリュッシャーキューブテスト

基礎心理学の始まりであるヴィルヘルム・ヴントのWIND ROSE、フロイト・ユング、そして世界で初めて色を心理テストに用いたロールシャッハ、PSYCHOLOGICなリュッシャーカラーテスト、(おそらく日本では1番有名な)フィスター(ピスター)カラーピラミッドテスト、IACC創始者フレイリングのカラーミラーテストなど、
「カラーセラピーに用いられるリーディング手法」 に、最低限必要な心理学・色彩心理・カラーテストのスキルを学びます。

・色と形、各々が表すもの。
・左は過去、右は未来の空間象徴

など、ここで学ぶノウハウはカラーセラピーを「ただのスピリチュアル」にしないために、大切なスキルとなります。


【色の意味10色

センセーションカラーセラピーで用いる10色の意味を学びます。また、カラーセラピーの心理バランス・心の成長段階のスケールとしてチャクラバランスの考え方を理解します。

レッド・オレンジ・イエロー・ブルー・パープル・バイオレット・ローズ・スプリンググリーン・ゴールド

色の意味には一応「良い意味・悪い意味」があります。しかしカウンセリングの場で用いる場合、
「絶対的に良い言葉」「絶対的に悪い言葉」
は存在しません。
クライアントさんの心が、その色彩言語にどう反応するか?評価は相対的に変化します。
その反応を引き出すための 色のバランス~オーバーネガティブ・バランスポジティブ・アンダーネガティブ~の考え方も同時に学んでいきます。

センセーション10色

センセーション10色

※ここまでが「カラーセラピー総論」と言われる部分で、オーラライト、アヴァターラに共通する部分(割引対象)となります。(色数はシステムの使用色に準じます)


カナダ式センセーションカラーセラピー

カナダ式センセーションカラーセラピー

【センセーション各論】

カナダ・バンクーバーでステファニー・ファレルにより創始されたセンセーションカラーセラピーは、10色10本のボトルを用い「過去~基本性質」「今~今現在」「未来~その人が望む状態」を読み解くカラーセラピーシステムです。10本のボトルにはアロマが含まれており、サイコソマティックなバランスを整えるのに適したシステムです。

「センセーションカラーセラピー手法」
ボトルセレクト・3本&6本のボトルが投影する心の読み解き方
「MISSINGCOLORの考え方」
選ばれていない色~持っているから選ばないのか?持っていないから選べないのか?
「ヒーリングカラーの活用法」
最終的に、お勧めする処方は?それをどのように提案するか? など、センセーションボトルを用いたリーディング&ヒーリング手法を学びます。
「カラーハーモニー」
補色の組み合わせの読み解き方

 

※カリキュラムは一部変更になることがあります。
※センセーション日本代表本部(エコール・ド・メチエ)基準に則った当校(エコール・ド・メチエ協力校)のカリキュラムですので、他スクールの講座内容を保証するものではありません。

 

 


【よくある質問】
Q.受講前にセッションを受けたいのですが
個人セッションメニューがございます。当校HPにてご確認の上、コースをお選びください。

Q.説明会は開催していますか?
無料・有料説明会がございます。
無料説明会/セッションなし:20分ほど。有料説明会/ショートセッションつき:1,000円。
開講講座の種類が多い為、全て個別対応になります。
「ご希望システム」「ご希望日時を数候補」「無料or有料」を当校までお知らせください。

Q.2日の履修でティーチャー登録も出来るのですか?
A.出来ます。ただ、ティーチャー登録料(25,000円)には「教材用DVD」代が含まれております。そのDVDにて繰り返し復習しながら、ティーチャ―としてご自身で研鑽していただきます。

Q.セラピストやティーチャー取得後、かかる費用(更新料など)はありますか?
A.ありません。

Q.資格取得、ちゃんとセラピスト活動が出来るか不安があります。
A.「養成講座」はセラピスト&ティーチャー資格を取得する(そのノウハウを学ぶ)ためのものです。ただし当然、全12時間の講座でセラピストとして&ティーチャーとして万全の状態にはなりません。受講後、ご自身が実践していただく中で成長していくための「基本ノウハウ」をお伝えするのが養成講座です。
どんな資格でも同じですが、資格取得はスタートです。そこからは自分の経験を重ね、
「セラピスト&ティーチャーとして自分で育つ」
必要があります。

実践の中で抱かれる疑問や不安に関するご相談は、メールにて随時フォローアップしておりますのでお気軽にご相談くださいませ。アフターフォロー講座としては、
・カラーセラピスト勉強会
・個別復習
などもございます。また、「講座のノウハウ」と「自分の実践の中で得る知恵」の相違は、
・YELLOWの知識とGOLDの智慧その1その2
をご覧ください。

 


spform1

東京のカラーセラピーサロン&スクールWHITE-TARA

広告