【メルマガ】TURQUOISE(SPRING-GREEN)~色の言葉

最終更新:2014/11

 →カラーセラピーの色の意味と色彩象徴TOPターコイズ&スプリンググリーンの色彩象徴&色彩言語

WHITE-TARA COLOR通信Vol20

そろそろ秋の気配が近づいてきましたが、夏の疲れが出る時期です。
皆さま体調はいかがでしょうか?

秋・・と言ったばかりですが第9チャクラのSPRING GREENです^^;
S・GREENは、 「新たなスタート」や「新たな方向性」、「柔軟に素早く成長していく」色。

ただし、忘れてはいけないのは春は単独で存在するのではなく、
春夏秋冬の流れの中にある1つの季節である。ということです。

植物は自然と一体のサイクルを刻みます。
夏の活動秋・秋のの準備期間・冬の休眠期。
そして春の、芽吹き成長する時期。

春に新たにスタートを切るために大切なのは、実は冬の休眠期です。
ちゃんと休息を取ること。デトックスをしておくこと。
心に「焦り」や「不安」を抱えたまま冬を過ごし、春の日差しを浴びれば「苦痛」や「不快」を感てしまいます。

休む時は休む。

現代人は苦手ですね。

ネットを見れば皆が自分より頑張っているように見えます。
でも春に、伸び伸びと無邪気に成長・変化を迎えるためには、冬はとても大事で必要な季節なのです。

冬にはすでに春の芽が隠れています。
冬をどう過ごすか。その時の行いや意思といった業が、春に影響を与えてきます。

休んでいたって、何もしていなくたって、それもまた「自分に必要なこと」と思えれば、
冬の次には必ず春が来ると信じられれば・・・

少し「リラックス」できるのではないのかな、と思います。
最近、「伸び悩み」のご相談が多いので^^

2011年9月1日

TURQUOISEは海の無意識の象徴でもあります。

TURQUOISEは海の無意識の象徴でもあります。

WHITE-TARA COLOR通信Vol31

残暑が厳しい毎日ですね。

さて、涼しげに(?)TURQUOISEです。
TURQUOISEは「海=無意識」を象徴する色。
同時に、海にシンボライズされる「アトランティス大陸」の色です。

テクノロジーを誤用したがために、海に沈んだと言われるアトランティスは、
TURQUOISE・・YELLOWの「知識」とBLUEの「精神性」の混色です。

急激に発展する「科学」と、「精神」のバランスを取ること。
「科学」に対して、YELLOWの「恐れ」を持たない事。

そんなテーマのある色です。

現代もアトランティスと同じく、テクノロジーの時代です。
現代で、最も急激かつ身近で発展したのは、「インターネットコミュニケーション」ですね。

TURQUOISEは、「1対多数のコミュニケーション」「国境を越えたコミュニケーション」の色。

広い世界との受発信が簡単に実現できる今の時代だからこそ、道具である「科学」と、扱う人間の「精神」のバランスが大切です。

人間がテクノロジーに使われてしまっては、アトランティスの二の舞ですから。

情報化時代の今だからこそ、要不要の情報に「惑わされず」・「恐怖も持たず」、 自分で「絞り込んで」使いこなすことが求められるのです。

2012年9月1日

※※※※

WHITE-TARA COLOR通信Vol43

残暑お見舞い申し上げます。

さてS・GREENです。「春の新芽/リスタート」の色ですね。
わたし達が「新しいスタート」を切る時に、欠かせないのが、GREENの「本音~動機」と、YELLOWの「期待・希望」です。

現状維持ではなく「変化」を、停滞ではなく「自己成長」を望むGREENと、
YELLOWの「期待・希望」が合致した時、
わたしたちは次のサイクルへと容易に移行できます。

でも、もしYELLOWが「不安・心配」になれば、冬の時代にしがみ付き、新たなるスタートを切る事が出来ません。
そうなると、GREENの「本音」は抑圧され、結果的に 「自分が何処へ行きたいのか?」が見えなくなります。

スプリングGREENの特徴は、この「動機と希望」が1つの色に含まれている事です。
「期待や希望」を見出すのも、「不安と心配」と捉えるのも、

全てが「自分」次第です。

第9チャクラのS・GREENは、外部に「期待・希望」を探すのではなく、
自己内の「光」を希望として見出す色なのです。

何かを始めたいのに、始められない。
何を始めていいのか、わからない。

こんな「伸び悩み」がある時は、
自分のGREEN…「本音」を改め直し、
YELLOWの不安を数えるのではなく、「希望」を見出す。
この作業が必要となるのです。

2013年9月1日

WHITE-TARA COLOR通信Vol56

先月、TURQUOISE(S・GREEN)のはずがPINKを書いてしまいました。。
(PINKは例年11月でしたね…)
ご指摘くださった皆さま、どうもありがとうございました

気を取り直して、TURQUOISEです。
TURQUOISEは、
感性・直感のBLUEと、情報を扱うYELLOWの3次色。
ゆえに、常に「感性のアンテナ」を張り巡らせている~巡らせずにいられない~色です。
TURQUOISEのアンテナは「非言語的メッセージ」をキャッチします。
TURQUOISEの特質は、BLUEの言語もYELLOWの論理も越えた、
「フィーリングのコミュニケーション」なのです。

BLUEは「自分の想いを言葉で表現する」色ですが、
TURQUOISEは「感じたままに表現する」色。
フリーリングを重視するTURQUOISEの行動原理は、整合性を重視しません。
なので、自分のことを「言葉で説明」するのが苦手な方も多いかもしれません。

この「言葉で説明できない」「理屈じゃない」のが、TURQUOISEの特質です。

ユングは陸を「意識」、海を「無意識」に区分しましたが、
TURQUOISEはまさに、「海~無意識」を象徴する色。

「あるべき自分」像や「社会規範・常識」と言った「理屈」ではなく、
フィーリングのまま「潜在意識~本当の自分」とアクセスできれば、
TURQUOISEは「自由に、遊び心を持って自分の人生を創造する」色となります。

また、更に深い無意識のエリア~「集合的無意識」は人類の普遍的無意識です。
人類が築いてきた歴史・文化史にアクセスし、
「過去を生かして未来を創造する」
色なのです。
(TURQUOISEのチャクラテーマは、「世界中の文化・記録」ですね)

「個人」から「世界」へ。
「個性化」から「共同創造」へ。
川幅が広がり、やがて広い海に至るように、TURQUOISEは、「伸び伸びと自然に拡大する奔流のパワー」を持つ色なのです。

2013年11月2日


spform1

東京のカラーセラピーサロン&スクールWHITE-TARA

広告